天然と養殖

すっぽんが高級食材とされる理由

すっぽんを食べていますか?若い人はあまり食べる機会がないかもしれません。
もっと上の世代になれば、高級な料理を食べにいくことも多くなり、それを食べることも多くなります。
さらに珍味と呼ばれ、しかも、高価でそう簡単に食べることができないものも食べることもあります。

これも経験の違いかもしれません。
健康に気を使っている人やグルメの人は、すっぽんを専門料理店で食すことが多いようです。
これも贅沢な時間だといえるでしょう。

ここまで説明してきましたが、ある意味すっぽんは貴重で高級な食材であるという前提でお話をしています。
でも、どうしてこんなに高級食材だとされているのでしょうか?すっぽんを捌くことができる人はとても限られています。
インターネットでその捌き方を検索してみると、その写真を見て魚とは違った捌き方をしているはずです。

気を抜くと強力なあごで噛み付いて離さなくなります。
このように、生きたすっぽんの取扱いには技術が必要です。
新鮮であればあるほど、おいしい料理を食べることができます。

生きたまま素早く捌く技術が必要だということです。
そうした腕のいい職人も少ないことから、すっぽん料理が高額になっているとも考えられています。
もちろん、捌く技術だけではなく、市場に出回っている数も少なくなっています。

天然のものは、夏の季節にしかお目にかかれませんが、養殖の場合は成長も遅いため、そう簡単にたくさんの質のいいすっぽんが出回っているわけではありません。
市場に出回っているものは、ほとんどが養殖のものですが、それでも出回っている数は大変少なく、必然的に値段も高額になっているというわけです。
すっぽんは高額ですが、その代わり栄養分も豊富http://www.すっぽんコラーゲン効果.com/で一回食べただけでも相当な量の栄養分を摂ることができるわけです。
年に1回とか数ヶ月に1回といった感じでしか食べることができない人は、もう少し値段の安いすっぽんのサプリメントを摂取するようにしましょう。


このページの先頭へ